カテゴリ:◆旅行( 4 )

台湾-3日目

台湾3日目。
前の晩遅かった(早かった?)割には11:30頃起床。まずはお昼ごはんだ!とタクシーに乗り込み超有名店、鼎泰豊(デインタイフォン)へ。このお店新宿の高島屋にも入ってるし、全員特別思い入れがあるわけでもなく、行きたい!というのも実はそんなになかった。正直前の晩遊び疲れて考えるのがめんどくさかっただけ^^;
でも向かうタクシーの中で運転手が言う「ディンタイフォン高いね!隣のお店の方がいい。安くておいしい!」そーなんだ、ふーん、、、着いてみると鼎泰豊の前は長蛇の列。
「ぅわ~!却下!」全員一致で2秒かからなかったと思う(笑)
いそいそと隣のお店、高記(ガオチー)へ。
これが当たり!またしても小龍包など点心系メインにオーダー。海老の湯葉巻き揚げなんてヤバイ!というくらいウマくて、小龍包を除外すれば今回のナンバー1かも。
b0067558_12203747.jpg
そのあと昨日の披露宴会場の隣だった「台北101」に行く。現在世界一高いビルなら上っとかんと!で地上382mにある展望台へ。つか東京タワーより高いのね、すごくない?しかもあと100元払うと「野外展望台」に行けることを発見。ここまで来たら全部行っとけぇ!てなわけで階段で2階分歩いて上る。でもねー確かに外なんだけど格子っつーか柵がガチガチすぎて全然見下ろせる感じじゃない。視界も悪いし全然恐くない、、、まぁでも記念撮影^^;

昨夜の疲れがちょっと出てきて一旦ホテルに戻る。勝はもうギブアップ、普段働きすぎだからねぇ、、、というわけで女子3人は迪化街(ティーホワチエ)へ。ここは乾物や食材、漢方薬材などの問屋街で見るのもおもしろいしお土産ゲットするには最適な場所なのだ。でも漢方薬とかも興味あるけど知識がないと手が出ないものなんだよね、、、というわけで値切り大会でカラスミとかフルーツティーなどを買い込む。とってもやさしくしてくれたお店の小姐と記念撮影。
日も暮れてきたので帰宅、、、
b0067558_12205676.jpg
そこへカエから電話。「他のお友達も一緒だけど一緒にゴハン食べない?」ナイスタイミング!
掌櫃(チアンクェイ)という台湾居酒屋&バーみたいなところに向かう。
8時ごろ一番乗りで到着するも何飲もっか?とメニュー物色してる間にカエとサトルが到着。
改めて「おめでとう~!」なんて話してたら続々人が来はじめた。
とりあえず10人ぐらいでビールで乾杯!
台湾の生ビールは沖縄のオリオンが多いのだそう、ここでもそうでした。

ここでは台湾在住の人たちに食べ物の選択は任せることに。
というよりここまでいくらなんでも食べすぎで誰もお腹がすいてないんだな^^;
でも運ばれてくるとおいしそう!ついついパクパク(笑)

このお店カクテルなんかも種類豊富だったんだけどメニューの中国読みがおもしろい!
定番カクテル「セックス・オン・ザ・ビーチ」→「性慾海灘」
私の大好きな「カミカゼ」→「自殺飛機」けっこう笑えるでしょ?^^
b0067558_12211295.jpg
新郎新婦とゆっくり飲めるチャンスがあると思ってなかったのですごい嬉しかった。みんなも同じみたいでどんどん人も増えてって更に大きいテーブルへ移動、最後何人になったんだろう?やっぱ人を集める人徳が成せるワザなんだね、カエとサトルの^^

終いにはみんなベロベロみんなキャラ最高!なんだかんだで午前2時まで飲み通し。
まだまだ飲むぞ!という数名(新郎新婦含む)を置いていい気分で帰路についた4人でした^^
[PR]
by sarahroche | 2006-03-09 12:43 | ◆旅行

台湾-結婚式編

さぁいよいよ結婚式!
場所は世界で一番高いビル「台北101」のおとなり世界貿易ビル。
披露宴会場がある33階でエレベーターが開くと一同唖然、、、何この人だかり?
受付は長蛇の列、辺りもウジャウジャと人人人!「ちょ、ちょっと、招待客何人いんの?」

なんとか受付を済ませ会場に入ってみると、、、
「す、すげ!」12人掛けの円卓がずら~っと見渡すかぎり。
席次表を見てみると30卓以上…ザッと計算しても360人!
どうやったらそんな人数になるんだ!?
b0067558_1124492.jpg
ここで他の宿泊先にいる大学の友達と再会したり、
前回台湾に来たときのカエのお友達と再会したり「わぁ久しぶり~~!」なんて、、、
なんか人の多さに圧倒してる間に数名のスピーチと乾杯が終わり中華料理のフルコースが順々に運ばれてくるなか、ただの一回も新郎新婦と話すチャンスのないままお色直し(カエ着物かわいい!)、謝辞、花束贈呈、終了! 3時間弱。

やっと帰りの見送りのときに一緒に写真とったりちょっと話せたりできた。でも列席者の殆どがそんな感じだったので列も遅々として動かず、全員ハケるのね1時間近くかかったんじゃないかなぁ?
「二次会にはバスが用意してあるから乗ってって!」と言われて、バスかぁ~だよなこの人数じゃ、と思ってたらバスはなんと3台だった^^;
b0067558_11251753.jpg
二次会会場もすごい人、半分になっても180人だもんねぇ^^;
カエの台湾在住のお友達が続々出しものをする形式の二次会、ラストはカエ本人と女友達でピンクレディーのUFO。すでにベロベロの新婦はフリを間違えまくりで笑えた。でもかわいかった。でもこの衣装UFOじゃないよね?カルメンだっけ?

さて3次会はカラオケ。
時間はすでに午前1時。どーする?行く?うーん、、、となって「じゃ後で合流するね」と旅グループ4人はとりあえず一旦ホテルに戻ることに。現金がまったくなかったから両替も兼ねて楽な格好に着替えようってことで。でも一回帰っちゃうとなかなか腰が上がらない、、、しばらくウダウダしてたんだけど、、、「でもこのために今回台湾に来てるんだもんね!よし行くか!」と新郎サトルくんの携帯に電話するとナントまだ二次会会場がハケてないとのこと。人数が多いとどうしてもそうなっちゃうんだね^^;

というわけでカラオケに到着すると人がまだ少ない。無駄に大きい部屋でポツポツしかいないのをなんとか盛り上げようと枯れた喉にムチを打って歌う踊る、、、そうこうしてるうちにみんな続々と集まってきて段々盛り上がってきた。久々に勝のヒデキも聞けたし、カエが途中で泣き出す感動的なシーンもあってすごい良かった。

やっぱり行ってよかったねぇと午前4時帰宅。疲れたぁ~!でも楽しかったよ^^

でも一番疲れたのは360人オーバーの結婚式をプランしなきゃならなかった新郎新婦だね。
カエ&サトル、ホントお疲れ!
[PR]
by sarahroche | 2006-03-08 11:37 | ◆旅行

台湾-序章

今回の台湾旅行、大学の友人であるカエの結婚式に出席するのがメインイベント。
バラバラに色んな人がこの結婚式のために違う日程、違う宿泊先で台北に集うわけなんだが…
私と勝の今回の旅の仲間は同じく大学の友人マイとユミ。
同じフライトとホテルで部屋もとなりだし基本この4人グループで行動。
でもこの4人ってのはすごく良かった。
タクシーにもちょうど乗れる人数だし、ごはんのときも色んなものがちょっとずつ食べられる。
もう本当に楽しくて感動的で美味しくて、、、最高の旅行&結婚式でした!

1日目-夕方台北に付いてホテルにチェックイン。他の宿泊先にいる友達に電話したりメッセージ残したりしたあと近所のお店でゴハン食べて明日に備えて早めに就寝。
b0067558_17481466.jpg

2日目-朝起きてまずは街をブラブラ。とにかく暖かい!
東京ではそろそろ冬に飽きてたので半袖で行動できるだけでウキウキ^^
手作りの桶が山積みになってるお店を見つけて「あ、桶屋だ!風が吹くと儲かるんだよね!」
と仕組みが分からないコトワザ披露したり、
鳥が吊り下げられてるお店で「何の肉?」当てゲームをしたり、、、
うろうろしているとお昼の時間になった。台湾といえば小龍包だろ!ってことでガイドブックで
見つけた京鼎楼(チンディンロウ)というお店へ。
名物の烏龍茶小龍包などたらふく食べて大満足♪ウマー!
b0067558_17484920.jpg

夕方からカエの結婚式があるのでホテルに戻って準備することに。
「髪はアップ?それとも下ろしてく?」
「あーリップライナー貸してぇ!」
「ピアスはどっちが合うかな?」
「チーク忘れた!」
「コテが熱くなんないよぉ、うまく巻けない!」
などなど勝を部屋に残し女3人であーでもないこーでもないとドレスアップ、あー楽し^^

すっかりめかしこんだ4人は披露宴会場に向かうべくタクシーに乗り込んだ、、、

(結婚式編につづく)
[PR]
by sarahroche | 2006-03-07 17:54 | ◆旅行

アムステルダム!

やっと年末年始のオランダ旅行の分を書く時間ができました、、、

まず最初に感想としては、、、最高!!!
ぃやぁ~こんないいとこがあったのかと思うほどいい意味でびっくりしました^^
だってね、アムステルダムのイメージといえば、ソフトドラッグ合法、売春合法、しかも港町。
おっかないイメージ勢ぞろいって感じで^^;
あと前に誰かに怖いとこだって聞いたことあるんだ、「夜は一人歩きできないよ」って。
ふむふむまぁ充分気をつけようじゃないかとばかりに勢い込んで到着してみたら、、、
まず目に飛び込んできたのはアムスの風景。
「ナ、ナニこのかわいい町並みは!?」ちっさい建物が軒を連ね運河で水鳥が遊ぶ♪
「ディズニーランドみたい!っていうか、、、あ!オランダ村!」、、、
こっちがオリジナルだっつーの(苦笑)
b0067558_2024145.jpg
とにかく街全体が目の保養になるぐらい素敵で「リーンゴーン~リーンゴーン~~~」
どこからともなく鐘の音なんかも聞こえる。

こりゃまた随分イメージと違ったなぁなんて思っていたら新たなびっくり、、、なんつーのかな?人が感じいいのよ。まずどこでも普通に英語が通じる。これは今まで行ったヨーロッパの中では初めての経験。大体どこでも通じたり通じなかったりで、通じたとしても「話してもらってる」感がヒシヒシ。ま、それと「感じいい」のとは別の話だけどね。とにかく誰と話してもどんなお店に入ってもみ~んな親切!お金もらって商品渡せばいいでしょ的な必要最低限のサービスなんかじゃなくてさ、ニコニコ笑顔だしこっちから聞かなくても向こうから進んで色々教えてくれる。
あんたたちナンテ感じがいいんだ!

笑っちゃうのがコーヒーショップですら(はい、もちろん行きましたよぉ^^)親切で、かわいいねーちゃんとかがさわやかに接客してたりする。怖そうなイメージのあるところだけにけっこう笑える。「おすすめは?」なんて聞くと「そーねぇ、どんな効き方が好きなの?これはちょっとヘビー、こっちはライトな感じ。私のお気に入りはこれだけどね。」あっけらかんとしたもんだ(笑)

ごはんもマズイって聞いてたんだけど別にそうでもなくて、インドネシア料理なんてかなりレベル高かったし。植民地とかなんとかの関係でインドネシア料理店がやたら多いアムス、ちょっとヨーロピアンアレンジ入ってて濃厚でウマイのだ。郷土料理といえばニシンの酢漬け、ポテトフライ、パンケーキといったとこなのかな?とりあえず全部食べたけどどれもおいしかったよ。まーほとんど期待してないので「案外おいしいじゃん」要素もそれなりにあったのかも(笑)
b0067558_20243229.jpg
そもそも友達の結婚パーティ(と言うよりは団体ハネムーン)で行ったので彼らが借りてた滞在型アパートメントに色んな人が出たり入ったり、、、家でゴハン作って食費浮かせる夜もあれば昼からみんなでトランプにハマり気が付いたら夕方でまったく観光せず、なんて日も。ホントあっという間の一週間でしたよ!

あまりにも気に入ったので今年また行こうと計画中。今度はあったかいときに、夏ぐらい?
大勢で行ったらきっと楽しいので一緒に行く人募集中!
[PR]
by sarahroche | 2006-01-17 20:30 | ◆旅行