カテゴリ:◆食( 7 )

ミネストローネのちカレー

先日無性に野菜がたくさん食べたくなってミネストローネを作った。
私は無類のスープ好きでNYにいるときもとにかくスープばっか食べてた、ことは以前も書いた

さて私の作るミネストローネ、別に特別なところはひとつもありません。まぁ、しいて言うならアメリカン・スタンダードで具沢山なところか?これはミストローネに限ったことじゃなくて、基本は具なのでね、どんなスープでもゴロゴロ入れる。あとはそぉね、カボチャ。たいして珍しくもないのかな?

というわけで作りました。今回の具材はナス、エリンギ、カボチャ、ズッキーニ、ニンジン、ベーコン、鶏肉。炒めてトマト缶足して煮込んで、、、

うーんすごい量、、、2日ほどおいしくいただきました。
b0067558_15358.jpg

3日目、日曜日の朝、軽い二日酔い、、、あーカレーが食べたいぃ

二日酔いのときってカレー食べたくなりません?ターメリック(ウコン)が入ってるから自然の衝動らしいんだけどね、、、さてどうしたもんか?今からカレー作るのはめんどくさい。でも食べに行くと言っても、、、

うーん、あ!ミネストローネが残ってたやん!考えろサラ、材料はそんなに違わないはずだ。これをなんとかカレーに変身させらんない?足りない材料を足せばいいんじゃないの?だなだな、やったことないけど挑戦してみるか!

ちょっと考えた末、

にんにくと生姜をすりおろし、玉ねぎをみじん切りにした。バターで炒めてそこにコリアンダー、クミン、ターメリックを投入。もうこれですでにカレー臭。ここに残ったミネストローネをドチャドチャ~。混ぜ混ぜ。味見。うーんパンチが足りないな、青唐辛子も足してみよう。あと具が寂しいよな、、、あ、ひき肉あったな。キーマじゃ、キーマ!ひき肉も混ぜ混ぜ。軽く煮込んで、最後にガラムマサラ。
完成!ウマ~!

カレーの写真ないのが残念です、、、
でもこんどミネストローネが余ってるときにカレー食べたくなったらお試しあれ!
ってそんなのよくあることじゃないよな~^^;
[PR]
by sarahroche | 2005-09-07 15:10 | ◆食

至福のお料理

恵比寿のとある小さなビストロに行った。

そのお店は今回が二度目、以前偶然フラっと入ったところだったんだけど、その味と店主のキャラですごく印象に残っていた。
b0067558_11052.jpg
初めて行ったときに食べた「オマール海老のジュレ」(写真左上)がもう忘れられない味で、今まで食べたことない複雑な深ーい味わいだった。オマール海老の殻で作ったと思われる出汁をジュレにして、その上に生のボタン海老とアボカドをのせたもの。ジュレはこれでもかってぐらい甲殻類な味で、ボタン海老は甘みがある。この二種類の海老で身と殻の味を再現しているんだけど、ってあーボキャ足んない!おいしそうに説明できないよぉ。とにかく「なんじゃこれ~!?」って味なのよ。

んで店主。何がビックリって一人でやってんのよ、全部!料理もサービスもだよ。席に案内してくれてメニューを手渡すとすぐキッチンに消える、ちょっとしたらアミューズを持って再登場、ドリンクのオーダーを聞きドリンクを持ってくる、料理のオーダー、そしてしばらくまた消える。コースの一皿ごと自分で作って自分で運んでくる。その間ワインの追加オーダーを聞いたりして、、、しかも客は私たち一組じゃないのよ?とにかくすごい人!しかもキャラもおもしろくって、ちょっと料理について感想を言うと(もうおいしい!という感想しかないけれど)喜々としてその料理の誕生秘話を延々話してくれたりする。とにかく料理するのが好きで、それをマジメにやってる!って感じ。
b0067558_1104396.jpg
今回行ったらさすがに週末だけあって、バイトの女の子がいた。むしろその方がこっちも落ち着けていいのだけど。でグラスワインを「料理に合うので適当に」と注文したらわざわざキッチンから出てきて、コート・デュ・ローヌのフルボトルを持ってきた。「これ僕の私物なんですけど、今日開けて飲むつもりだったので一杯ずついかがですか?」ってエーいいのぉ?

大満足で帰って翌朝。なんでこんなに?ってほど目覚めスッキリ。薬膳効果もあるのか?
ま、それは偶然かな^^

普段行くお店は大体ここにHPのリンクはるんだけど、店主が取材は一切お断りしてるんだって聞いて尊重しようかと、、、って別に私のブログにそんな影響力ないけどさ(笑)
それにしてもこのブログだんだん食べ物日記になってきてんなぁ、、、
b0067558_1105732.jpg

[PR]
by sarahroche | 2005-07-11 11:04 | ◆食

レストランの味

青山にあるZOOGUNZOOというワインバー&レストランでの料理教室に参加した。

料理教室といっても参加者は全員友達。
そこの一番の常連である一人から声がかかっておいしいもの好きの6人が集まった。
土曜日の昼間、営業時間前にお店の厨房で指導してもらったメニューは:

1. 鮮魚のカルパッチョ、
2. サラダ、
3. フレッシュトマトと生ハムのバジルパスタ、
4. 鶏モモの赤ワイン煮込み

一人エプロンを忘れた私は、シェフ服を貸していただくことになってしまった。
なんかすみません、、、と言いつつも「着れてラッキー、忘れてよかった♪」
なんて不謹慎にもちょっと思ってしまった。
しかも「似合う~!」とか言われてちょっとルンルン。
b0067558_15401086.jpg

流れとしては調理するのは1度に2人ずつ、残りの4人は見ながらメモ。
これを順番に全員で作っていく。
カルパッチョの魚も丸々一匹さばくところから、これは男性陣2人にやってもらった、、、

わいわいきゃいきゃい言いながら2時間ほどでお料理がすべて完成!

「おいし~~!お店の味だぁ」ってお店なんだからあたりまえなのに的外れなこと言ったりして、
でもそれを自分たちで作ったというのが感動的なんだろうな、、、
[PR]
by sarahroche | 2005-06-22 15:46 | ◆食

高級バーガー?

モスバーガーの高級メニュー「ニッポンのバーガー匠味」というのをご存知でしょうか。肉も野菜もパンも原料がすべてこだわりの食材で作ってあるのが売り。店舗限定、数量限定で作るのに10分、値段もお高い!シリーズになっていて、特に私の興味を捉えたのは「匠味アボカド山葵」(¥880)でした。無類のアボカド好きにとっては避けて通れないでしょ~
b0067558_1354233.jpg
この匠味シリーズ何年も前から販売してるんだけどなかなか食べる機会に恵まれなかった。というのも2PM以降からの販売なので、行くと早すぎたり、遅く行ってもおなか空いてなかったり、、、大体からしてあんまり行かないファーストフード店に行くときというのは「じゃ、もうバーガーでいっか?」みたいになってるのでわざわざモスってのもない。それがマックだろうがウェンデイーズだろうが一番近くにあるバーガー屋に入るだけのこと。

さて、このずーっと前から食べてみたかった「匠味アボカド山葵」をついに食べることができた。時間もおなかの具合もぴったりで運良く販売してるお店に入ることができたのだ。セットにすると¥1,200!やっぱファーストフードの値段じゃないな~
待つこと10分、来た来た、おいしそう~!いっただっきまーす♪ガブリ!、、、ん?
もう一回ガブリ!う~む、、、すっごいフツー!

冷静に分析してみることにした。野菜は問題ない、トマトも完熟だし、アボカドもたっぷり入ってる。ソースは、、、日本人好みの甘いしょうゆダレ。私の好みとしてはちょっと甘いしアボカドが引き立たないなぁというのは多少あったけど、そんなのは細かい話。パンも別に問題ない、、、うん、元凶はパティだな。おいおい一番大事なところやろがっ!なんかねムニュっとしてるというかユル~くまとめてある感じ。でも肉に油っけがないのでジューシーさが全然ない、、、バサバサした肉をやわらかでごまかしてるような。

ホントがっかりでした、、、てゆーか普通においしいんだけどね、それにしては高いだろぉ。
最近新発売になった新しい匠味「十段」は高級ベーコン・エッグ・バーガーなんだけどナント¥1,000します。びっくりですね~
試すつもりはありません、、、
[PR]
by sarahroche | 2005-06-08 14:00 | ◆食

ピクニック

b0067558_9305581.jpg駒沢公園でのピクニックに誘われて、料理も持ち寄りで張り切って作って行った。初めて足を踏み入れた駒沢公園はGW中ということもあってすごい人だった。その一角に10数名で陣取りワイン片手に料理を堪能。その人数で持ち寄るとすごい量になるうえにみんな上手だから、なーんとカラフルで豪華なんでしょ、見事でした。天気もこれでもかってぐらい良くて直射日光の中で座ってたらジリジリと暑くて10分もいられない。

後半はやりました定番バトミントン。そしてボール遊び、2本の木をゴールポストに見立ててPK戦、それと会社の昼休み風バレーボール。バレーボールは最後「20回は続けよう!」とか誰かが言ってから妙に熱くなって必死でボール追いかけてました。そんな子供だましなものでも日頃の運動不足は顕著に現れた。終わる頃にはみんな汗だくでクタクタ。ヤバイなぁ~

b0067558_931714.jpg1時頃からダラダラと飲んで食って遊んで結局夕方6時過ぎまでいた、帰り暗くなってた。普段アウトドアにまったく縁がないけどたまにはこういうのもいいなと思いました。

しかしなんだろ、あの下に敷くビニールシート?ダセェーよ!あまりにも。なんか折角ワインにチーズにキレイな色のカプレーゼだのラタトゥイユだのを並べても絵にならん!しかも写真とか撮っても屋外っていうと必ずあれだから花見もピクニックも全部同じ青いアイツが主張する。

だからと言って欧米チックにブランケットっていうほど覚悟はできてませんけどね… やっぱり座ってて草の汁ジワってのも嫌だし、なんかこぼしてもサっと拭けるし。じゃあ言うな!って感じでしょ?そうなのよ、だからそんなわが家の敷物もアイツ、使い勝手には代えられない…
[PR]
by sarahroche | 2005-05-05 09:33 | ◆食

L’ATELIER de Joel Robuchon

記念日ディナー。
六本木ヒルズ内の「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション(L’ATELIER de Joel Robuchon)」に行く。料理について誰かに「うーん、大した事無かったよ」と聞いていたから期待ゼロで行った。だったら行くなよと思われそうですが、本当に行きたかったお店は予約が取れなかった。計画性がなくて寸前まで電話しないからこういうことになる、、、

とにかく、前に重厚感のあるレストランで失敗したので、今度はカジュアルなお店がいいなと思っていた。そして何より前日に電話したにもかかわらず予約が取れたことが決定打になってここに落ち着いた。

「本日のコース」と「シェフのおまかせコースの」2種類。それとアラカルト。全席カウンター席でオープンキッチンの店内。黒を貴重にしたモダンで渋めのインテリア。まあまあじゃない?
しかーし、店の場所が六本木ヒルズの分かりやす~い場所にあるためフラっと入った観光客っぽいのや下品なおばさんの集団とかいるのね。あのー、こっちは記念日なんですけど~。そんな周りの客と同じコースを頼むわけにはいかないわ!高い方にしましょう!って嫌な感じだよね、私。

でもでも、おいしいよ?期待してなかったけど。あれれ、これも。店員も感じいいし…
終わってみるとなんだかものすごーく満足したディナーだったんですけど。身の丈に合ったお店だったのね、きっと。良かったぁ、大正解じゃん。

とは言え、記念日向きでは決してないですね。むしろちょっとしたときに行きたい感じかも。
b0067558_23322418.jpg

写真はコース全部じゃないです。3皿ほど写真撮るの忘れてがっついちゃいました(メインの肉料理とか)(笑)
[PR]
by sarahroche | 2005-04-30 23:28 | ◆食

チーズ&ワイン・アカデミー

b0067558_935321.jpgわが家のごくごく近くにチーズ&ワインアカデミーというのがあります。名前の通りチーズとワインのことを教えてくれる学校なのですが、そこの1日だけのお試し的な「トライコース」というものに行ってきました。

内容説明はこんな感じ↓
チーズ&ワインアカデミーHPより:
『おいしいチーズとワインを楽しみながら、気軽にチーズとワインの基礎知識を学べるセミナーです。
チーズの種類や楽しみ方など、ちょっぴり物知りになれるコースです。7つのタイプのチーズと3種類のワインをお楽しみいただきながら、基礎知識を学んでいきます。』


土曜日の夕方に2時間半、チーズとワインをいただきながらウンチクを聞くのもおもしろい週末の過ごし方だなっと思って参加したけど、おもしろかった~。

ワインの先生とチーズの先生がそれぞれ45分説明をして、残りの持間でテイスティングというような流れ。ワインの先生は女性の方で「短い時間でワインを全部説明するのは本当に難しいのでアセってます」なんて言いながらがんばって早口で説明してました。ワイン好きならまぁ知ってるだろうという内容だったので、何か新しいものを学んだ感はあまりなかったけどそりゃそうだよな~45分じゃ無理だよ。でも自分が知ってる事を頭の中で整然とさせてくれたって感じ。

次に出てきましたチーズの先生、これがおもしろかった。校長という紹介で現れた50代半ばと思われるその先生、赤い皮パン履いてましたから!ハーレー・ダビットソンのベルトにウェスタン調のダンガリーシャツ。この格好でエプロン姿!年季の入ったそのエプロンにはピンバッヂ(おそらく全部チーズ関係)がビッシリ。すげ~と思ってたら振り向いた瞬間またびっくり。ダンガリーシャツの背中にチーズの刺繍!見たことないよ、絶対特注だよあれ。

話の内容もおもしろかった。講義というより「どれだけ私がチーズを愛してるか話」みたいな感じで、巻き寿司にチーズを入れるとうまいとかごはんにブルーチーズを乗せて醤油をたらすとうまいとか、変り種レシピ集で半分ぐらいの時間は使ってました(笑)

夏ぐらいに地域別のテーマのトライコースやるみたいだからまた行ってみよ!

*写真は携帯で撮ったので画像がイマイチですが、実際出されたチーズ。けっこうな量!
[PR]
by sarahroche | 2005-04-26 09:51 | ◆食