スパ・ラクーア、リラックス→ストレス?

b0067558_11215362.jpg
日曜日ラクーアへ行くことに。

お友達のナナちゃんがくれた割引券片手に後楽園。お風呂入ってサウナ入って贅沢にマッサージ、ボディ60分極楽~♪ここホント好き^^手ぶらで行っても大丈夫なとこがいい。

シャンプーとかショボくないし整髪料とか化粧水とか全部揃ってる。あと出口にメイクコーナーがあってまともな化粧品もある。


さて今回のお話、このメイクコーナーでの腹立たしいエピソードです。
「とっても気持ちよくて充実した一日でした~ウフ♪」
という結末だと思ったそこのアナタ、残念でした。今日も毒吐きますんでそこんとこヨロシク!笑

帰る前に「ちょっとメイクコーナーにでも、、、」と立ち寄った私。

ここは実は使うのにブラシセットというのを買わなくてはいけない。やっぱり不特定多数の人が使うのだから衛生面の問題もあるだろうし気分の問題もあるだろう。でもたった90円で、小さいながらスポンジ、チークブラシ、リップブラシ、アイシャドウチップの4点が入ったもの。安いのも素晴らしい!と前回ラクーアに行ったときにこれを買った。

今回忘れずそれを持って行った私、用意周到だね、うん感心感心^^

ブラシ持って前の人が終わるのを待ってたら係りのお姉ちゃんに声をかけられた、
係「あのお客様~こちらのコーナーはブラシセットを購入して頂くことになっておりまして、、、」
サ「ええ、ですからこれを持ってます」と前回のブラシを見せる。
係「そちら以前買われたものですよね?」(新しいのはブラシの柄の部分が違う色だった)
サ「そうですけど???」
係「では新しいものを買っていただかないと」
サ「は?え?もう持ってるにですか?なんでですか?」
係「はい、やっぱり衛生面の方で、、、」
サ「、、、そうですか、分かりました」

一回しか使ってないのになぁ、そんな汚くねーよ(TT)ブラシを洗ってくればいいのか?毎回買うなんて勿体ないじゃん、というより何個もいらない。と、ちょっと不服ながらしょうがないかと立ち去った。まぁ手持ちの化粧品もあるし別に風呂上りにバッチリメークする必要もない(笑
一旦洗面エリアに戻って簡単にパパっとパウダーなんぞハタいた。あ、でもアイブロウ・ペンシルが無いや。眉毛描かないのはマズイよな、それだけメイクコーナーで借りよ。

ふたたびメイクコーナーに戻り、アイブロウ・ペンシルを手にとり右眉を描き終えたところでさっきのお姉ちゃんが飛んできた。

係「お客様!ブラシセットを購入した方のみのご使用です。」
といささか語気を荒げるお姉ちゃん。(日本語もおかしい)
サ「だってペンシルだけですよ?ブラシなんて必要ないじゃないですか?」
係「ブラシセットを購入したお客様のみです!」

出た、ナントカの一つ覚え、、、

サ「意味が分かんない、さっき衛生面が問題だって言ってたじゃん」←こっからタメ口w
係「ですが買っていただかないとダメなんです!」
、、、、

いいかげんにしろ。それにこんな片眉だけで帰れるかよ、、、

サ「マジで勘弁して、もうこれ描いたら帰るから」と急いで左眉も描く。
その間も横にビッタリ張り付いて「ブラシセットを購入したお客様のみです、、、」
と独り言のようにつぶやいてた。コ、コワいよ~~~

もうね、ホント腹たって全身震えながら更衣室をあとにしました、私。
なんで言ってることがおかしいと思わないんだろ?
彼女のせいじゃないよ?そう言えと教えられてるだけなんだから。
でもね、そこまで熱意持って仕事をやるんだったらまず矛盾に気付いて欲しいよな。

だったら最初から使用料90円とかってことにすればいいじゃん。
わざわざ衛生面がどーたらこーたらって、、、
「使用料を支払ったお客様には無料でブラシを差し上げてます」が正しいよね?
当然こっちだってたかが90円の金額が問題じゃないんだからさぁ。

もうせっかく風呂とマッサージでリラックスしたのに最後の最後でストレス受けちゃった、
もったいな~い(><)まぁ、私が怒んなきゃいいのか^^;
[PR]
by sarahroche | 2006-04-24 11:28


<< 結婚記念日でした プールが変わる? >>